HOME会社案内事業内容 お問い合せ MAP 地図

スキミング防止 エラー防止パスケース エスビーホルダー デザイン 制作

ホルダーからICカードを取り出さずに使用でき、改札での読み取りエラーを防いでスムーズに改札を通ることができます。ホルダーを閉じればスキミング防止効果もプラス、それが「SB HOLDER」。リーズナブルな既成型から、形状や素材にこだわったオリジナルまで、ノベルティに最適です。
エスビーホルダー デザイン 制作

Google サイト内検索

SBホルダーの仕様

1つのパスケースに2枚のICカードを入れたまま、表裏を切り替えて使い分け!

  • 改札での読み取りエラーを防ぎ、スムーズに改札を通ることができます。
  • ICカードをケースから取り出さずに使用できます。
  • ホルダーサイズ:
    二つ折り時 縦66mm×横96mm
    開閉時 縦66mm×横192mm
  • カードサイズ:
    JIS規格 縦54mm×横85.6mm
  • 日本製
SBホルダーの仕様 デザイン 制作

ICカード誤作動に
ついて

<誤作動例>

  • Suica、PASMO、イコカ、ピタパなどが、お財布や定期入れに一緒  に入っていると「超過枚数エラー」で改札を通れません!
  • PASMOに課金のつもりが、課金されたくないSuicaから料金が引き落とされてしまった!
  • 電子マネーやIDカードといった同種類のカードが干渉しあい、使えない→いちいちケースから取り出さないと使えない!
  • 反応しやすいカードだけ誤って読まれてしまった!

便利で正確、安全と思われるICカードにも思わぬ落とし穴があるものです。 それはスキミング犯罪であったり、複数枚のICカード同士が干渉しあう誤作動(エラー)だったりします。相互利用が可能となった、SuicaとPASMO双方を所持するユーザーに多く起こり得る現象と言えるでしょう。

※ Suicaは、JR東日本の登録商標です。
※「イコカ」はJR西日本の登録商標です。
※「ピタパ」はスルッとKANSAI協議会が提供するIC決済サービスです。
※ PASMOは、株式会社パスモの登録商標です。

ご使用方法

ホルダーを開いてスキミング&エラー防止用しきりを使用しないICカード方向に倒し、使用したいICカードを読み取り機にかざしご使用下さい。

エスビーホルダーの使用方法 デザイン 制作

使用上のご注意

このカードを非接触式ICカードと重ね合わせることでカードリーダーでのデータ読み取りが使用出来なくなります。そのために下記の注意事項を必ずお読みになり、十分ご理解のもとでご使用ください。

  • 「SKIM BLOCK」を同時に複数枚の非接触式ICカードと重ね合わせるとスキミング 防止効果が低下する恐れがあります。
  • 「SKIM BLOCK」を非接触式ICカードと密着してご使用ください。その際しっかり重ね合わせませんと、スキミング防止効果がなくなりますのでご注意ください。
  • 「SKIM BLOCK」の折り曲げや切断は機能障害・ケガ・スキミング防止効果の低下を招く恐れがありますので、ご注意ください。
  • 「SKIM BLOCK」はあくまでも非接触式ICカードをカードリーダーからスキミングされる事を防止する目的ですので、カード盗難された際には効果はありません。

免責事項

本製品ホルダー「SB HOLDER」・本製品カード「SKIM BLOCK」を使用して万一スキミング・エラー障害の被害にあわれても、一切補償を負いかねます。使用方法と機能を充分にご理解のうえご使用下さい。

お問い合せはこちら